焼き小籠包の焼き方の説明です^^

1.<<フライパン(※26cmサイズのテフロン加工推奨)に油を入れ、焼き小籠包を置く>>
冷たいままのフライパンに大さじ1杯のサラダ油を入れます。

凍ったままの焼き小籠包の底面(平らになっている部分)を油になじませながらフライパンに置いていきます。

2.<<水を入れ強火で蒸し焼きに>>

水を入れ、フタをして火をつけて強火で約8分蒸し焼きにします。

●水の量●
5個焼く場合 100cc

※それ以上一度に焼く場合は焼きむらでてしまう場合があります

途中でフタを開けたり揺すったりしたくなると思いますが、我慢して触らないようにするのが綺麗に焼くコツです。

3.<<水を飛ばして焼き目をつける>>
水が少なくなって、フライパンから「パチパチ」と音が聞こえたら、強火のままフタをとり、1分程度水がなくなるまで加熱してください。

焼き目が足りない場合は、油を適量足して焦げない程度に焼いてください。

※油がはねますので十分ご注意ください。

4.<<底面がカリッと焼きあがったら出来上がり>>
フライパンからお皿に移す際、皮が破れると中の美味しいスープがあふれ出してしまいます。 そっと優しく盛り付けてください。

お好みでごま、ネギをふりかけます。

完成!^-^